長持ちさせるコツ

アロマオイル

様々なネイルカラーを楽しみたいけれども、 セルフだとどうしてもネイルがある程度の日数の経過で 剥げてしまうという声が多いといいます。 そのような方々には、一工夫することで ネイルカラーのもちを良くすることができるといわれているようです。 それはジェルネイルの上に、 ネイルカラーをのせるということだといいます。 例えばシンプルなカラーのジェルをしてもらい、 土台は何にでもあわせやすいような色味にしておきます。 その上に組み合わせてアートにしたり、 あるいはまったく異なる色味をのせたりできます。 そうすることで、 上にのせたカラーのモチがよくなるといわれているようです。 土台がジェルであれば強度もよくなるようで、 人気の工夫のようです。

さて上記ではネイルカラーを長持ちさせる工夫として、 ジェルネイルの上に施すという工夫をご案内いたしました。 このネイルに関しての最近のトレンドとしては、 爪の形長さとして短い爪が流行しているようです。 外国人のモデルさんや日本人のモデル芸能人などが、 短い爪にネイルをしていたことにもその人気理由の秘密があるようです。 短い爪の流行により、主婦の方等で 家事や育児で忙しい女性には非常にうれしい流行だと 言われているようです。 というのも爪が短いほうが、 物もつかみやすく家事などがしやすいためだといわれているようです。 長い爪でも指が長く見えるなどの利点もありますが、 最近の流行は料理や炊事洗濯などに支障がない 短いもののようです。